ミンダナオ島の治安


130913-3

参照:http://onesidebilliards.seesaa.net/article/374760194.html

 

はっきり言うと、ミンダナオ島全体で見れば治安はよくありません。

というのも、スリが多いとか殺人事件が多いとかそんなレベルではなく

政治的にあまり安定しておらず、テロや内戦がいまだに消えていないというのが

ミンダナオ島の実情です。

外務省からもミンダナオ島に関する注意が出されています。

それぞれを噛み砕いて言うと、以下のようになります。

「なんせ政治が不安定で、いつ何が起こるのかわからない。だから常に情報収集を怠らず、

ちょっとやばいな、とかってなったらすぐに対処できるようにしておくべき」

「日本人や欧米人は全員裕福だと向こうは思い込んでいる。それをしっかり踏まえたうえで

変に出しゃばらないで、慎重を期して行動するべき」

「いつどこへ行って何をするかといったことは、たとえ信頼できる人であっても不必要に話さないほうがいい。

誰にどう伝わるかわからないし、だれが聞いているかわからない。そういった細かい情報を通じて

狙われる場合もあるので、身辺情報には気を使うことが肝要である」

「狙われやすい人の特徴として、毎日の行動パターンが一緒、というのがある。たとえば毎日夜7時にスーパーへ行く人は

付近の悪い奴に狙われている可能性がある。7時ごろに近くで待ち伏せして、誘拐されてしまうかも。

行動パターンが毎日一緒にならないように、何らかの工夫をするべきである。」

「基本的に、単独行動は避けるべき。尾行や監視がされていないかどうかなどを常に気にするべき」