ミンダナオ島周辺の島々


800px-Lobochills

参照:http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Lobochills.jpg

 

ミンダナオ島は島ですが、その周辺にも島がたくさんあります。

これはどういう事かというと、日本の場合、真ん中に本州という形で大きな島があります。

その周辺に北海道、九州、四国、沖縄があり、そのほかにも佐渡島や対馬など小さい島がたくさんあります。

それと同じ様に、ミンダナオ島の周りに島がたくさんあるのです。

たとえばボホール島がそのような島の中の一つです。

さて、さきほど日本を例にとったので、「ボホール島は日本で言うと北海道?九州?」というふうに思うかもしれません。

ボホール島が日本で言うと何なのかというと、それはわかりません。島と島の関係というのは

国を置き換えて考えられるような問題ではないからです。

しかし、どうしても、というなら、ボホール島は北海道がいいのではないでしょうか。

なぜかというと、ミンダナオ島よりも少し北にあり、大きさのバランスだいたい本州と北海道ぐらいの感じだからです。

ボホール島はすごい島です。なんと、島の半分が大理石で覆われているのだそうです。

「チョコレートヒル」という観光名所があるそうです。

リゾート施設が多くあって、海辺には観光客がたくさんいます。

また、台風の直撃を受けづらい島で、台風が北としてもすぐに過ぎ去ってしまうんだそうです。

なんともラッキーな島です。気候が穏やかで、過ごしやすそうですね。

言語は英語が話されているのだそうです。また、ボホール人の祖先は「ピンタド」という民族といわれます。